• Sayuri

食べる時間の大切さvol.5





毎日のお仕事、お疲れさまです。


今日は朝ごはんは

召し上がられましたか?^^



今日は理想のお食事時間についての

お話をしたいと思います。




ご出勤されて、

次のお食事はランチですね。

お弁当をご持参の方

素敵ですね!^^




または社食でランチか

近くのお店でランチかもしれませんね。



そしておうちに帰っての夕食。

またはお外で楽しく

お酒とともにワイワイと

お肉やお魚などの動物性たんぱく質も

たっぷり摂られることでしょう。



そしてお腹いっぱいで就寝・・・。




ちょっと待って!

もしそうだとしたら

今日のあなたの身体は、

細胞の修復が行われないかもしれません。




まして、これが

毎日続いたとしたら・・・。




食べ物を食べて

消化されるまでの時間は



フルーツ30分

野菜2~4時間

魚10~12時間

肉14~16時間

と言われています。




身体にとって一番大変な作業は

心臓を動かすことでもなく

身体を動かすことでもなく




異物を身体に役立つ栄養素に、

分子レベルにまで分解して吸収する

『消化』という作業です。




これが何よりもまず優先されるのです。




寝る前におなかいっぱい食べて

睡眠は大体6~7時間平均。



そこにまた朝ごはんが入ってくる。

身体はいつ休むのでしょう?



もう少しで終業時間だ~♫

と思ったら、どさどさっと

目の前に書類の山を積み上げられ、

電話は鳴り続ける。

そんな終わりの見えない残業状態。




これでは身体は常に残業しっぱなし。

ゆっくりと身体を休め

細胞の修復などをしている時間も

無くなってしまいます。




すると

お肌のターンオーバーは遅れ

お肌はくすみ

なかなか修復されなければ

どんどん老化する。




美容面だけならまだしも、

細胞の修復が行われないということは、

ガンも細胞のエラーが原因。




修復が行われないから

発病してしまうのです。



人は一生に

10億個のがん細胞が

生まれると言われます。



これが修復されないとしたら・・・




今や2人に1人が

ガンにかかってしまうという時代。




恐いですね^^;





次回は

ではどういう時間帯に

どんな食べ方をすれば良いのか。

というお話をしたいと思います^^





今日も最後までお読みくださり

ありがとうございました。


  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon